美容院からのメルマガで知った事とは!?

美容院からのメルマガで知った事とは

何でしょうか?

 

 

 

私は、白髪が極端に少ない方で白髪染めを

一度もしたことがありません。

 

 

年に数本出るくらいだったんです。

 

 

しかし、40代も半ばを過ぎると数本だった

白髪がどんどん増え始めました。

 

 

はじめは切っていた白髪でしたが本数が

増えると面倒で、抜いていました。

 

 

しかし、抜いても抜いても見つかる白髪に

うんざりしていた頃美容院からのメールマガジンで

白髪についての話題があったんです。

 

 

はじめから白髪になるはずのない事は

以前なにかのコラムで知っていましたが

白髪の原因は頭皮環境の悪化だとメルマガで

知りました。

 

 

血流が悪化していたり、毛穴が汚れていたりと

頭皮の毛穴にとっての環境が悪化すると毛穴の中で

「白髪になろう」と決意するそうです。

 

 

そんな決意して欲しくないですが、仕方ないです。

 

 

なので、白髪が生える時に「頭が痒い」というのは

理にかなっているんですね。

 

 

なので最近、頭皮ケアを怠らないように気を

使って生活しています。

 

 

面倒な日もありますが、白髪にならない為の努力は

惜しまないで続けようと思っています。

 

 

白髪って何歳から生えるもの?

白髪って何歳から生える人が多いのでしょうね。

 

 

 

子どもの頃は、自分の母親を見ていて、なんとなく

40代になってから、というイメージがありましたね。

 

 

 

ちょうど自分の母は40歳過ぎた辺りから白髪染めを

使い始めていましたから。

 

 

 

でも母の友達で50代でも白髪が一本もない人が

います。

 

 

 

その人は体質的に珍しいのでしょうね。

 

 

 

私は白髪なんて自分とは当分無縁なものと

思って20代を過ごしていたとき、ちょうど

大学卒業して働き始めて数ヵ月経った23歳のとき、

一本白髪を発見しました。

 

 

 

頭の横の方に生えている髪の毛でしたが、

それが人生初の白髪でしたね。

 

 

 

ショックでした。

 

 

 

真っ先に抜きました。でも数週間後にまた同じところに

生えてきたのです。

 

 

 

でもその後には白髪に敏感になり、街を歩くたび

若い人たちの頭を見るようになりました。

 

 

 

そしたら大学生でも少し白髪がある人も

いるのだということを発見して、少しだけ

安心しました。

 

 

 

別に他の人がそうだから安心するなんていう

ロジックは間違っているのですけどね。

 

 

白髪があるとやりたいことが制限されるかも

白髪の染めかたはひとつじゃありません。

 

 

美容院じゃないと白髪はきれいに染まらないと

思っていたらそれは違いますよ。

 

 

 

美容院へ行かなくても白髪がきれいに染まる製品が

雑貨屋などにあります。

 

 

 

見ているとどれも魅力的に見えますしどれも

使ってみたくなるのですが、色がごちゃ混ぜになってしまうと

色が汚くなってしまうのでそこは注意していますよ。

 

 

 

ですが、最近は昔のように髪をひとつのカラーで

統一させている人は減りましたね・・・。

 

 

 

少し前に毛先だけ色を変えるツートンカラーが

流行りました。

 

 

 

毛先10センチ程度を別の色に変えてしまうという

オシャレが流行っていて私もそれをやりたくて

美容院で相談しました。

 

 

 

だけど白髪染めをしながら毛先の色をきれいに

変えるのは難しいと言われ泣く泣く諦めましたよ・・・。

 

 

 

腰までの超ロングヘアなので毛先の傷みは

半端じゃない・・・。

 

 

 

それもあって断わられたんですが、白髪あると

やりたいことも多少制限されることがあります。

 

 

白髪は意地悪です

白髪が出始めたのは30代の後半あたり・・・

私ももう若くないんだな~と自覚したものです。

 

 

 

白髪が出始めると急に年を感じますよね・・・。

 

 

 

私も白髪がちらほら出始めたとき

「私ももう若くないんだな~」

「もうおばさんと言われる年になったんだ」と

はっきり分かりました。

 

 

 

30代ならまだまだ若いと思っていたんですが

白髪の存在というか白髪のインパクトには負けます。

 

 

 

白髪ってどうして年齢をこうもはっきりと

感じさせるのでしょう。

 

 

 

髪が黒ければ顔にシワがあってもシミがあっても

極端に老けて見えることはないのに、顔がいくら

きれいでもシワがなくても白髪があると年齢を

感じさせます。

 

 

 

白髪って本当にやっかいでそして

意地悪なんですよね・・・。

 

 

 

この白髪を人に気づかれないように染めているんですが、

簡単に染めるなら美容院での白髪染めがおすすめ。

 

 

 

自宅で白髪染めをしても後悔することばかり・・・。

 

 

 

きれいに白髪染めするなら美容院で染めてもらうのが

一番です。

 

 

 

 

 

白髪が多いと、掃除の時に文句を言わる!?

白髪が多いと、掃除の時に文句を言われてしまいます。

 

 

 

白髪のある無しで落ちた毛の持ち主まで

当てられてしまうことがあります。

 

 

私は現在家族3人で暮らしていますが、母が廊下の

掃除をした時に「白髪落ちてたよ。あんたのでしょ」と

完全に決めてかかってくるのです。

 

 

たしかに母は60代で私よりも髪が黒く、長さは

変わらないのに白い毛は全部私のと言われても

文句は言えません。

 

 

 

しかしこれならまだ良いのですが、私が自分の部屋の

掃除をした時にいつも思うのは、抜けた黒い毛に

「どうして抜けるんだ!」ということです。

 

 

抜けるなら白い毛だけが抜けてくれればいいのに、

自分の部屋で抜けた毛は圧倒的に黒いほうが多いのです。

 

 

勿論黒いほうが目立つからというのもありますが、

変な話「勿体無い」と思ってしまうのです。

 

 

髪を洗っても黒い毛が抜けるたびに「また抜けた」と

思ってしまいますし、その分どんどん白髪が

増える気がして本当に悲しいです。

 

 

白髪になるのは良いのですが、抜けるのも白い毛だけにして

欲しいと思うのはわがままでしょうか。

 

大嫌いな白髪になった今

私は昔から白髪が大嫌いで、20代の頃に自分の

髪の毛の中に一本でも見付けると絶叫して毛抜きで

抜いていました。

 

 

 

ですから30代半ばになって抜いても抜いても

次から次へと白髪が生えてくるようになると

気が狂いそうでした。

 

 

 

40を過ぎてこの数年、余りの忙しさに鏡も

ゆっくり見る時間がありませんでした。

 

 

 

ある時、買い物をしていて試着室に入って

鏡の前に立つと自分の髪の3割が白くなっていることに

気が付きました。

 

 

 

最近はカラーリングの手段も様々なので、

私のように地毛の色のままにしている

同世代はほとんどいません。

 

 

 

それどころか還暦を過ぎたおば様たちの方が

綺麗に染め上げてお洒落を楽しんでいます。

 

 

 

自分が白髪のせいでめっきり老け込んで

見えることに気が付いた私は、カラートリートメントで

白髪を目立たなくすることを始めました。

 

 

 

髪を染めると伸びてきた時に見苦しいので、

日々少しずつ色を濃くしていけるトリートメントを

選びました。

 

 

 

結果は大正解。美容室に行かずに自分で手軽に

出来て、しかも時々さぼっても簡単に白く

戻らずグレーっぽい茶色が暫く保てました。

 

 

 

不自然にベタっと染めてしまうよりもナチュラルな

感じになるのが気に入りました。

 

 

 

もう鏡の前に立つのも平気です。いつか7割くらいが

白髪になったら、時々見かける白髪美人の婦人風に

地毛のままにしようかと思っています。

 

白髪があるだけで

 

白髪があるだけで、40代でもおじいさん

おばあさんに見えるものです。

 

 

 

芸能人で40代くらいの人が白髪を

放置しているというのはあまり見かけませんよね。

 

 

しかし一般人の場合は40代くらいから白髪を

放置し始める人が増えてきます。

 

 

女性の場合はそれでも染める人は多いのですが、

男性の場合はそのままにしてしまう人も

少なくありません。

 

 

私の知人の男性も40代で白髪をそのままに

していたのですが、ある日彼に悲劇が訪れました。

 

 

それは彼が娘を保育園に連れて行った際に、

先生が娘に「今日はおじいちゃんが

連れてきてくれたの?」と、聞いてしまったのです。

 

 

彼は顔は年相応なのですが、娘を高齢で

授かった上に髪が真っ白だったため、まだ若い

20代の先生にとってはおじいさんのように

見えてしまったのでしょう。

 

 

とてもショックを受けた彼が、すぐに真っ黒に

髪を染めたのは言うまでもありません。

 

 

その一件があってからは彼は、心なしか

服装も若返ったように見えます。

 

 

やはり白髪が生えてきた場合、もうすでに

孫がいる年齢の人はともかく、まだ子供が小さい人の場合は

染めたほうが良いのだなあと感じた一件でした。

 

 

 

白髪染めはムースで簡単でした

年齢を重ねてくるといろいろなところが気になりだしますが
その中でも髪の毛は年を感じさせる白髪が出現しますよね。

 

 

まずは耳の横の生え際あたりが少しずつ気になりだします。

 

 

最初は抜いてみたり、その場所だけ染めてみたり。

 

 

数本の間は1年に何度かのことですが、だんだん
はえてくる場所、本数が増えてきて鏡でみたら
あちらこちらか白髪を見ることができていやになってきます。

 

 

白髪染めなんて自分には関係ないものと思っていましたが
ドラッグストアで見てみると普通のヘアカラーと同じような
パッケージなので臆することなく買うことができました。

 

 

これまで使ったことがなく白髪が本当に黒くなるのかしら。

 

 

おまけにムースで簡単、15分程度で白髪が黒くなるの?

 

 

そんなに簡単になるなら美容院に行く必要なさそうと
半信半疑で使ってみると、驚き、パッケージに偽りなしでした。

 

 

いやなにおいもないし、ムースで簡単に髪につけることができるし
あれだけ目立っていた白髪はすべてきれいに染まっています。

 

 

こんなに簡単に、きれいに染まるならもっと前から

使ってみればよかったと思いました。

 

 

 

 

長い付き合いになった白髪

初めて自分の髪に白髪を発見したのは、確か高校生の頃でした。

 

 

それまでは、まったく無かったのに……成長期は身体の異変が

多いと聞くので、その影響の一つだったかもしれません。

 

 

何本も白髪が生えているのは、高校生女子として嬉しくありません。

 

 

困ったなと思いましたが、数ヶ月で白髪は見なくなりました。

 

 

やれ良かった、と胸を撫で下ろしましたが……私が白髪と

再会したのは、三十代に突入した頃でした。

 

 

気がつけば、またチラホラと白い髪が……しかも、

やたらと太くて、縮れている毛ばかり。

他の髪はストレートなのに!

 

 

やたらと目立つし、年より老けて見えるしで、

良いことがありません。

 

 

 

しかも私は染めた髪より、自然な黒い髪が好き。

明るい髪より、更に目立つように思います。

 

 

正直、毎月美容院で染めるのは、経済的にキツイ……

考えた挙げ句、シャンプーの後に使う、色つきの

トリートメントを購入しました。繰り返し使うことで、

白髪が目立たなくなるのです。

 

 

おかげで、以前より白髪に

悩むことはなくなりました。

 

 

 

 

辛い出来事は白髪を作る!

本当か、嘘か、フランス革命の時、マリーアントワネットの髪が

一夜にして真っ白になったという話があります。

 

 

 

辛い出来事があると、白髪になることを若干誇張して

言っているのだろうと思いますが、まさかなと思う

自分がいました。

 

 

 

でも、本当みたいです。

 

 

というのも、その現象がわが身に起こりました。

 

 

 

さすがに、一夜にして真っ白にはなりませんでしたが、

それまで白髪とは無縁だったのに、数か月後、

慣れた土地を離れ、望まない場所に転勤するようことに

なってしばらくしたら、急に白髪があちらにも、

こちらにもという感じで生えてきました。

 

 

 

処理しても処理しても現れる白髪に、自分の

心のことなのに、そんなに嫌だと思っているんだと

思いました。

 

 

もし辛い出来事があった後、しばらくして白髪が

多くなったら、それは自分が思っている以上に心が

反応していると思うべきです。

 

 

 

ちなみに、生きていくためには働かなければいけないし、

転勤先は思っているほど、嫌なところではないかもしれないと

思った時、その現象も止まりました。

 

 

 

急に白髪が生えてきたら、

心の声に耳を傾けてみてください。

 

 

あえて白髪染めをしない選択

「白髪は目立ちたがり屋」だと言われています。

 

 

 

どうして白髪は目立ちたがり屋と言われているか

判りますか?

 

 

 

白髪はわざわざ目立つ部分を狙ったように

出てくるからそう言われているのです。

 

 

 

白髪っておもしろいですね~。

 

 

 

でも、最近は白髪で堂々とテレビに出ている

俳優さんが増えました。男

 

 

 

性に多いのですが髪が薄くなっている様子は

見られなくて、ただ髪全体が白くなっているという

感じです。

 

 

 

髪に余計な手を加えていなくて白髪は白髪のまま

そのままです。

 

 

 

とても自然な印象で好感度がアップしましたよ。

 

 

 

昔はとんがっていた男性俳優が、ロマンスグレーに

なったり白髪になったりして穏やかな印象へと

変わりました。

 

 

 

男性は薄毛になりやすいですしはげる人もいますが、

白髪をふさふささせてテレビドラマなどに

出ている様子を見るとこういうおじさまも

ステキだな~と思うのです。

 

 

 

白髪を染めるのは簡単です。でも、

あえてそれをしないところに何か魅力を

感じてしまうのです。

 

 

 

 

私は白髪染めをした髪を洗うだけ!

白髪染めって一人だといくら時間をかけても

準備万端にしていても上手くいかないんです。

 

 

 

私は決して不器用な方ではありません・・・

それどころか手先が器用です。

 

 

 

だから白髪染めも初めは自分ひとりで

問題なくできるだろうと思っていたのですが・・・。

 

 

 

それがムリだと判ったのは何度かひとりで

白髪染めをしてから・・・市販の白髪染めは

何でも使いました。

 

 

 

部分染めはマスカラのような形状で使いやすいので

出かける間際に白髪を見つけると使うんですが、

シャンプーすれば色は落ちてしまいます。

 

 

 

色が髪の残るタイプでも毎日のように

染めていないとシャンプーの度に色が

落ちるので白髪だと分かります。

 

 

 

全体を染めることができる白髪染めは

ラクそうに見えて難しくて・・・やってみると

白髪が上手く染まっていなかったり色むらが

できていたりと失敗しやすいことが判ります。

 

 

 

ですので最近は高校生の娘に白髪染めを

お願いしています。

 

 

私がやるのは染め終わった髪を洗うだけです。

 

 

白髪を予防する3大要因

年齢を増す毎に白髪が増えてしまうのは、

自然現象ともいえます。

 

 

 

しかし、30代40代で白髪が目立つとゆうのは、

早すぎる気がします。

 

 

 

髪質や体質によっての白髪は、仕方ないかもしれませんが、

いつまでも若々しくいる為には、白髪が大の敵となる訳です。

 

 

 

人は見た目年齢をはかる時、肌、髪を見て

判断するようです。白髪が増える生活を

もう一度見直してみましょう。

 

 

1、夜更かし

午前2時頃、私たちの体内リズムでは、

成長ホルモンが分泌されます。

 

 

 

髪もこの時間に成長するのです。

 

 

 

ここでいかに、深い眠りにつくかによって、

健康な黒々とした髪の毛に変わるのです。

 

 

2、食生活

ファーストフードなどをできるだけ避け、鉄分を

意識してとるようにしましょう。

 

 

 

メラニンの育成に役立ちます。髪は、臓器など

生命を維持する部分の次に栄養素が運ばれます。

 

 

 

よって栄養の高い食品をとれば、

良いとゆうことです。

 

 

特に女性は鉄分をとることによって、

貧血が解消され、白髪が減ります。

 

 

3、頭皮マッサージ

髪の頭皮の状態が固くなると、ハゲや白髪の

原因になります。

 

 

 

最近は、スマホなどの使用で、自分が思う以上に

目が疲れ頭皮が固くなっています。

 

 

 

白髪を予防するならば、まずは頭皮を

マッサージするべきなのです。

 

永く健康な黒髪を目指しましょう。

 

 

根元の白髪染めに2500円は高いかも

白髪染めに美容院へ行くようになったのは

白髪の本数が増えて生え際の白髪が目立ったから・・・。

 

 

 

白髪も目立たなければ放っておけるのに

目立つから放っておけなくてお金を

使うことになるのです。

 

 

 

白髪にお金を使うなんて若い頃には

考えられなかっただけに、初めの頃は

「私も人並みに年を取ったのだな~」と

ショックでしたよ・・・。

 

 

 

美容院で白髪染めをお願いすると結構な

料金がかかります。

 

 

 

あちこち行って比べてみて今はチケット制の

美容院で白髪染めをしています。

 

 

 

チケット制で半年以内に5枚のチケットを

使い切れば損しません。

 

 

 

1回2500円程度ですが、根元の白髪を

染めるだけなのでこの料金が安いのか

高いのか分かりませんが・・・。

 

 

 

髪全体を染めてくれるなら2500円でも

納得なんですが、白髪が生えてきている

2センチ程度しか染めてくれないのでそれが

引っかかっていると言えば引っかかっているわけで・・・。

 

 

 

もう少し良いサービスをしてくれる

美容院を探しています。

 

 

 

 

白髪を抜いているうちはまだ若い証拠!?

30代を過ぎると殆どの人は少しずつ白髪が

混じってくるものですが、よく子供に

「白髪を抜いて」と頼んだりする人がいますよね。

 

 

白髪を抜くというのはそれこそ白髪が少

ないからこそできるのであって、白髪が増えると

抜くのもためらうようになるものです。

 

 

私は現在かなり白髪が多く、

染めないと生え際が真っ白です。

 

 

まだ40代なのにここまで白い人は知人にも

あまり見かけず、ただみんなしっかり染めているだけと

思うことにして平静を保っています。

 

 

そして思い出したのは自分が白髪が

出始めたときのことです。

 

 

私は人よりも白髪になるのが早かったため、

20代の後半にはもう目立つ白髪があちこちに

見え始めたため当時はよく白髪を抜いていました。

 

 

ですが今になって思うのですが、抜くくらい

余裕があったなんてあの頃は若かったなあと。

 

 

現在40代の私の弟は毛髪の量は少ないですが、

白髪の量は当時20代だった私よりも少ないです。

 

 

白髪がないのは羨ましいのですが、薄くなった

弟の髪を見て白髪のほうがまだ良かったのかな?と

不憫にも思ってしまうのでした。

 

 

白髪を嫌うのは賢明ではないから

年をとれば絶対に白髪が生えてくるんだから

白髪を嫌っても仕方が無いと考えています。

 

 

 

白髪を嫌ったところでなんとかなるわけじゃないし、

白髪も身体の老化現象のひとつなんだから

うまくつき合っていくのが賢明だと考えています。

 

 

 

だからあまり白髪に意識を向けないように、

肌をきれいに見せることなどにチカラを

入れているのです。

 

 

 

もちろん白髪はカラートリートメントで

ほんのりとカラーリングしていますよ。

 

 

 

カラートリートメントという製品は染めるのとは

違い髪の表面に色をつけるだけの製品です。

 

 

 

要するに美容院のメニューの中にある

ヘアマニキュアのことをカラートリートメントと

言っているだけのこと。

 

 

 

何も違いは無くヘアマニキュアのことなんです。

 

 

 

これだと髪を染めないので化学物質は

髪の表面にとどまるだけ。

 

 

 

髪の内部には化学物質が入ってこないので

髪が傷む心配はありません。

 

 

 

それどころか髪の表面に膜を張るので

手触りが良くなる効果があるので便利です。

 

 

白髪って頭だけではなくて身体中も?

これ、もしかしたらわりとよくある

疑問かもしれませんが、白髪というものは

頭に生えてくるものだけなのでしょうか。

 

 

それとも身体中に生えているムダ毛も

同じ現象に陥るのでしょうか。

 

 

 

私はまだ白髪が増える40代とは程遠いのですが、

それでも頭には何本か白髪が定期的に

見つかったりします。

 

 

 

そのたび焦るのですが、まあそこまで

珍しい現象ではないと思うのでそこまで

気にしないようにしています。

 

 

 

茶髪に染めたら分からなくなるのでしょうけど、

黒髪の私はあまり染める気にはなれません。

 

 

 

今のところ手足やデリケートゾーンに

生えている毛は黒いものばかりだと

思います。

 

 

 

腕に生える毛は生え始めのときなど、

すこし透明っぽい色のものもあったりしますけどね。

 

 

 

白髪なのかはよく分かりません。

 

 

 

デリケートゾーンの白髪って、見たことも

聞いたこともないのですが、人とは

話題にしにくいものですよね。

 

 

 

このまま年齢を重ねて行ったらいずれは

デリケートゾーンの毛も白くなって行くのか、

それは自分で知って行くしかないのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

元々色素が薄い人は白髪生えやすい?

最近疑問に思っていることが一つあります。

 

 

 

白髪が生えやすい体質の人っているのだろうか、

という疑問です。

 

 

 

私の知り合いで、50代でも髪の毛が真っ黒で

白髪が生えたことがないという女性が一人います。

 

 

 

逆に大学のときにすでに白髪が結構生えていた

クラスの男子のことも覚えています。

 

 

 

そして極端な話、小学生のときにも、恐らく

病気か何かが原因で白髪がたくさん生えている

男の子もクラスに一人いました。

 

 

 

だいたいの場合はある程度の年齢になってから

生えるのでしょうけど、生えるタイミングや

生える量など、どういうものによって

左右されるのでしょうね。

 

 

 

私は初めて白髪に気付いたのは

23歳のときでした。

 

 

 

さすがにたくさんではなくて一本でしたけどね。

 

 

 

でもそれ以降、定期的に一本か日本ぐらいの

白髪に気付くようになったのです、自分の

髪の毛を見ていると。

 

 

 

私は子どものときに色素がかなり薄く、

ハーフかと思われるぐらい髪の毛が

茶色かったです。

 

 

 

色素が元々薄い人って白髪が

生えやすいのでしょうか。疑問です。

 

一度できると白髪はどんどん増え続ける

子供を出産すると抜け毛が増えたり白髪が

増えると良く聞きますが私の場合は

抜け毛は気になるほど多くはなかったのです。

 

 

 

急激に白髪が増えてしまい見つけるたびに

一本一本抜いているくらいでは追い

付かなくなってしまったので現在は目立つもの、

見えるものだけ抜いて対処するようになりました。

 

 

 

白髪の一番良い対処法がわからず抜くくらいしか

できないのでせめて少しでも白髪が目立たないように

白髪染はしていません。

 

 

カラーリングで白髪が目立たない色に髪を

染めたり頭皮のマッサージをして健康で

丈夫な髪の毛が生えてくるように自分で

できる努力や白髪対策をしています。

 

 

 

白髪が生えにくくなるサプリメントなども

考えましたが効果が出ない人や副作用が

怖かったのでネットで白髪に関する情報を

集め黒ゴマが白髪対策には一番良いようなので

黒ゴマペースをパンに塗ったりヨーグルトに

入れたりしてできるだけ毎日食べる様にしています。

 

 

 

年齢と共に白髪が増えてしまう事は仕方が

ないとはいえ黒髪の中にある白髪はとても

目立つので少しでも白髪が生えてこないようにする

方法があればどんどん取り入れて自分なりの

白髪対策を行っていきたいと思います。

 

 

自分がアラフォーだと意識してから白髪が気になり出す

30代後半ともなると白髪が気になり始め、髪が

長い為一本一本探すようになりました。

 

 

今までは特に気にする事もなく、ヘアカラーやパーマ等を

一切していませんでしたし髪を傷めるような生活を

していなかった自負があったので、自分は白髪とは

無縁だと思っていました。

 

 

しかし二歳年上の友達に「髪に白髪が多くなってきた」と

見せてもらってから、突如自分がアラフォーだと

意識するようになり、とても白髪が気になり出したのです。

 

 

それから毎日調べていると、驚く事に

毎日一本づつ白髪を発見してしまいます。

 

 

白髪が増えてくるととても老けて見えてしまいますので、

何としても阻止するべく頭皮ケアと食事の管理に

勤しんでいます。

 

 

特に生活習慣が乱れたり、必要な栄養素が

不足するとメラニン色素が作られずに白髪の

原因となってしまう可能性があるのです。

 

 

一朝一夕ではなかなま難しいかもしれませんが、

日々の積み重ねが大事ですのでこれからは

意識しながら白髪防止を頑張っていきたいと思っています。

 

 

 

白髪が急に増えて衝撃を受けた出来事

髪の毛は大事なので常にチェックするという

気持ちがあります。

 

 

 

私は白髪が気になっているのでチェックを

見逃さないです。

 

 

 

しかし最近では白髪が急に増加していて

疑問を覚えました。

 

 

白髪が増えるのは年齢の影響だという

イメージがあります。

 

 

 

しかし私はまだ若くて白髪を経験したのです。

 

 

 

そこが疑問なので家族にも白髪の話をしました。

 

 

すると家族も同じような悩みがあって

共感することができました。

 

 

 

つまり家族も頭にある白髪で

悩んでいたということです。

 

 

それからは家族に白髪を抜いてもらうことが

増えていきました。

 

 

私は頭を詳しく見ることができないため、

家族が白髪を抜く作業をします。

 

 

 

その作業をしてくれると頭の白髪が

減るので好きです。

 

 

私は今後も白髪が増える可能性があるので

原因を追求しています。

 

 

 

老化の他にもストレスの影響で白髪は

増加していきます。

 

 

私はストレスが嫌いなので絶対に

溜め込みたくないです。

 

 

またできるなら家族と協力して白髪に

対応したいです。そして細かく白髪を

切ってもらうことも必要だと感じます。

 

 

白髪が気になる?敏感肌でも大丈夫!

 

白髪が気になる?敏感肌でも大丈夫!

ヘナで白髪染めがおすすめです。

 

 

 

40代も後半にさしかかろうという歳になり、

それまで黒かった髪の毛にちらほらと

白髪が目立ち始め、1年後にはだいぶ

増えてしまいました。

 

 

 

やっぱり白髪になると、歳を

取って見られるものですね。

 

 

それまで若い若いと言われてきただけに、

白髪になった途端に実年齢よりだいぶ老

けて見られたのにはショックでした。

 

 

主な原因はストレスだと思います。

髪の毛はストレスに敏感です。

 

 

 

敏感肌のため、一般的な白髪染めが使えず

困っていたところ、最近流行りのヘナ染めを

知りました。

 

 

色は、黒にしてしまうと2回染めることになると

聞き面倒だと思い、一度で染まるダークブラウンを

選びました。

 

 

自宅で染めましたが、なにぶん天然素材ですので、

肌につくことをあまり気にせず染められたて

良かったです。

 

 

ヘナは落ちやすいものの、天然なので

あまり肌にも負担がかかりません。

 

 

なので月1回程度の頻度で染めても

大丈夫だと思います。

(天然素材でもアレルギーが出る方は要注意です。)

 

 

 

実は白髪の方がヘナ染めには向いていると

思います。

 

 

脱色しなくてもそのまま白髪に

色が入るためです。

 

 

もともと肌が弱くて、脱色剤やケミカルが

入っている市販の毛染めが使えず、髪に

色を入れることは諦めていました。

 

 

でも、白髪のおかげで綺麗にヘナ染めが入り、

おしゃれな感じがして気に入っています。

おすすめです。

 

 

 

やはり白髪を染める前と、染めた後では

だいぶ印象が変わります。

 

 

 

染めた後は以前と同じように

若く見られるようになりました。

 

 

ヘナはトリートメント効果もあるようなので、

白髪の改善にも繋がったらなと期待しています。

 

 

若白髪は大人が対処するべき

中学生の娘の友達・・・同じく中学生なんですが

白髪が多いことに悩んでいます。

 

 

 

実際会ってみると毛が硬くて癖毛です。

 

 

 

柔らかい髪の部分はまったく見られず

とにかく髪全体が硬くて太い毛なんですが

白髪が目立ってしまいます。

 

 

 

そういう毛質だから白髪が余計

目立っているんですが、まだ中学生なので

かわいそうでかわいそうで・・・。

 

 

 

なんとか白髪を隠すような髪型を私も

教えているんですが、ショートヘアなので

髪型のアレンジが少なくて白髪を

隠すことができません。

 

 

 

学校のほうへは白髪だから黒染めさせて

もらえないかその子供の親が言ってみました。

 

 

 

でも中学生で黒染めは認められないとのことで

今も白髪が目立つ髪で過ごしています。

 

 

 

白髪があるくらいでは白髪染めが

できないなんてなんだかおかしな

話ですよね・・・。

 

 

 

若白髪というのだそうです。若白髪といえども

白髪は白髪・・・こういうことは近くにいる

大人がきちんと対処してあげるのが正解だと

私は思っています。

 

 

 

白髪のオシャレが楽しめる時代になったら

高齢になったらロマンスグレーが

似合う人になりたいです。

 

 

 

70代くらいになったら白髪を染めず

そのままにしてロマンスグレーになれたら

いいな~と思うのですが、きれいなロマンスグレーに

なれるかどうかは判りませんね・・・。

 

 

 

きれいな白髪になれないからカラーリングして

見栄えを良くしたくなるわけで、きれいな

ロマンスグレーの髪になれたらわざわざ

カラーリングなんてしないでしょう。

 

 

 

カラーリングは今もやりたくないです。

 

 

 

やらないわけにはいかないからカラーリングを

しているだけで、白髪交じりの髪でもそれが

オシャレならそのままの状態にしておきます。

 

 

 

少し時代が進みいつの日か白髪のオシャレが

出てくるといいですね。

 

 

 

白髪用カラートリートメントだってもっと

良いものがつくれるはずなんだから、

美容業界のことなど気にしないでもっと

自由に好きなものをつくったらいいのに・・・と

いつも思います。

 

 

 

白髪用で良いものをつくると困る人が

多いからなかなか大変なのかな・・・。